2015年06月16日

コンビニのアイスコーヒー

コンビニのアイスコーヒー。
以前はついでがあれば買う程度だったんです。

でも、気がつけば買いに行くようになった。
コンビニがすぐ近くってのもあるし、
アイスコーヒーのシーズンってのもある。
(アイスコーヒーが大好きなのです。)

今日みたいに家に籠ってシナリオや書類と
黙々と向きあっている日は、
外に出ることも含めて
ちょうどいい息抜きにもなる。
ホント、手軽にリラックス。
もう習慣になりつつあるかも。

近所に本格的な珈琲屋さんが出来ないかな。
あ、こうやって贅沢になっていくんですよね。

はい、息抜き終わり。
posted by asimpleplan at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

片付ける

Macのデータを整理する。
必要な物は新しく買った外付けのHDへ。
もういらないものはゴミ箱へ。

脚本や資料などのファイルは、
元々こまめにバックアップをとっていたのだけど、
写真や映像など重い資料は容量にまかせてそのままにしていた。
でも、さすがに動作も重くなってきたし、
よこしまの新作の取材旅行で、
また写真や映像の素材も一気に増えそうなので
この際にと作業する。

でも、この際にってやり過ぎたかも。
今、ゴミ箱を空にする作業をMacが頑張っているのだけど、
全部処理するのに夜中までかかりそうな雰囲気。
でも、それだけいつも負担をかけてきたのだなぁとしみじみとする。
いつも持ち歩いているものだから、愛着もある。
「道具を大切に」
見ず知らずの職人さんのそんな声が頭に響く。
全くそうだと思う。戒めよう。

posted by asimpleplan at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

良い時代

久しぶりに手書きの手紙をもらいました。
(正確には頂き物と一緒に)

良い時代ですよね。
郵便、メール、SNS、
伝えるだけでもいろんな手段があって。
それに、手書き、入力した文字、今やいろんな記号もか、
それぞれの意義や良さがあって。
アナログが温かくて、機械が冷たいっていうことだけじゃなくてね。
例えば、今日もらった手紙ならわざわざ手書きしてくれたんだって嬉しさがあるし、
重要な書類はきっちりした入力した文字のが安心感がある。
まあ、人によって得意不得意はあるだろうけど。

そんなことを書いてたら、
『他界の人』の松山公演の時のことを思い出す。
初日を観たご年配の方が、
翌日、わざわざお花と手紙を持って訪ねてきて下さいました。
嬉しかったなぁ。
その方のお気持ちが本当に。

そう、
手段はなんであれ、大切なのは気持ちなんだよなぁ。
格好つけても、格好つかないのはそういうことだよな。
当たり前だし、
わざわざ書くことでもないかもしれないけど、
目先のことに追われると忘れちゃうことでもある。
僕の場合はだけど。

posted by asimpleplan at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

C.T.T.nagoya試演会の参加団体を募集しています。

僕が事務局員をしているC.T.T.nagoya試演会が7月に開催されます。

まずC.T.T.の試演会が何かと言うと、
もともとは京都で始まった試みで、
演劇やダンスなど舞台芸術の人材育成のための
チャレンジの場所を提供する企画です。
最大の特徴は、
試演会の後で、観客も交えた合評会があること。
観客投票で上位の団体にはC.T.T.の他都市のセレクション試演会に参加出来る可能性があること。
(名古屋の場合は試演会4回開催毎に1団体選出)

詳しくは、下記をご覧下さい。
C.T.T.とは?http://cttnagoya.jugem.jp/?eid=2

これまでもC.T.T.の試演会を通じて、
公演まで辿り着いた作品、旗揚げしたカンパニーがたくさんあります。

そして今回、7月25日(土)26日(日)の開催が決まりました。
現在、まだ1団体の参加枠が空いています。

7月試演会情報 http://cttnagoya.jugem.jp/?eid=112

試演会への参加は一人でも団体でも可能です。
もしご興味のある方は、ぜひ下記までご連絡下さい。

C.T.T.名古屋事務局  cttnagoya★gmail.com(★を@に変えて送信してください)
posted by asimpleplan at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゃびしゃびの黄色のカレー

久しぶりにカレーを作りました。

子供の頃、キャンプでよく食べた
黄色のしゃびしゃびのカレーを急に食べたくなったのです。

今の市販のカレーのルーってすごくよく出来ていて、
誰が作ってもトロトロのよく煮込んだカレーになる。
でも、そのトロトロがちょっと重たいなぁって。

で、昔からある銘柄のルーを水を多めにして、
油も材料の肉から出るものだけで作ったのですが、
いつもよりはゆるいけど、
やっぱり、よく出来たカレーになってしまいました。
そうだよね、パッケージは上品な家のカレーみたいな写真だもんね。
もっと野菜を入れれば良かったかな?
とはいえ、黄色にはならないよなぁ。

う〜ん、粉末のなら出来るのかな?
記憶の中のカレーがいつのまにか黄色になり過ぎてるのか?

懐かしいカレーが食べられるお店に行けばいいのか。
おじいちゃんとおばあちゃんでやってるうどん屋が浮かんで来る。
でも、もう閉店しちゃったんだよなぁ。

そういえば、昔、うまい棒にカレー味があった。
僕が小学校中学年とか高学年の頃。

食べたい。
そう思ったら急に。
今、あるのかな?




カレー味のことばかり考えてたら、
アイスコーヒーが飲みたくなってきた。
よし、それは飲もう。
で、日常に戻ろう。


posted by asimpleplan at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

たかが

4月頭から続いた巻き爪治療が終わる。
だから約2ヶ月間、両足の親指の爪は、
矯正用の針金をつけたまま、伸ばしっぱなし。

最初は針金の物珍しさもあって、
楽しんでいたのですが、
やはり爪が伸びれば面倒。
爪が割れたら元も子もないし、
人を怪我させるなんて論外だし、
靴下を履くたびにひっかかるし、
布団やカーペットもひっかけるし、
とにかくいろいろ気を遣う日々だった。
今日の朝の時点で、
指先より6、7ミリ長かったかな。
(おしゃれで伸ばしている人は大変ですね。)

さて結果はというと、
左足はほぼ完治で、
右足は内側に巻いていた爪がやっと直角まで戻ったところ。
先生曰く「しばらく様子を見て、気になるなら来て下さい」とのこと。
針金は1本4千円台中盤くらいだったかな?
たまたま僕は痛みを感じたことはあまりないけど、
こういうのはその気があるうちに治さないと、また繰り返しになる。

最後、先生に爪の切り方を教えてもらう。
自分の忘備録としても書くと、
また巻き爪にならないコツは、
爪をまっすぐ切って、
両端はやすりで少し削るくらいにしておくことだそうです。
巻いている部分が痛いからって、
両端を深く切ると、より巻き爪になる可能性が高いそうです。
あと、深爪はしないこと。

病院を出たあと、いくつか所用をこなす。
足の親指が軽やか、歩きやすい。
たかが爪ひとつふたつで歩き心地は随分違う。
でも、“たかが”としてきたからこうなった。

自分だけで済む話は“たかが”としちゃえば楽だけど、
積み重なれば“たかが”ではなくなる。
当たり前なんですけどね、
忙しいとついつい後回しにしちゃう。
なんでもかんでもは息苦しくて続かないけど、
もう少し気遣うくらいは、やらないとなって思う。

爪にいろいろ教えられる春だなぁ。
そしてなんとまあ、平和な日々なんだろう(笑)

posted by asimpleplan at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

ジャブジャブサーキットを観る

昨日、七ツ寺でジャブジャブサーキット『さよならウィキペディア』を観劇。

今週は、観に行きたい公演が多かったし、お誘いの連絡もいろいろといただいていたのだけど、運動会やら仕事やらで観に行けるのは日曜の午後だけ。なので、どうしても観たかったものを選びました。とても影響を受けているのですが、予定がなかなか合わないのもあって、そう書くのが恥ずかしくなるくらい、観るのは久しぶり。(『無重力チルドレン』以来かな?)

実はよこしまの旗揚げメンバーは全員がジャブジャブサーキットの主宰はせひろいちさんの教え子。だから旗揚げ当初は、教えていただいたことを改めてあれこれとみんなで考えながら作っていました。その後、自分達なりにいろんなものを取り入れたり、考え出したりしていったのですが、俳優についての考え方は今も色濃く当時のまま残っています。

そして『さよならウィキペディア』。内容については、これからツアーが続く作品なので書けませんが、登場人物達のやりとりにクスクス笑ったり、ミステリーを味わったり、はせさんの温かいのだけど様々な隠し味が込められた台詞達に感激したり、演劇と物語を肩の力を抜いて楽しみました。また観たいなぁ。(『「中野エスパー」を巡る冒険』も久しぶりに観たい。)

そうそう、うちの俳優も同じ回を観ていた。予定があったのでまだ話してないけど、どんな感想なのだろう?次に稽古で会う時が楽しみ。






posted by asimpleplan at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

浪曲

昨日、春野景子さんの浪曲の公演に。

プロデューサーのニシムラ君やよこしまメンバーにも奨められていながらも、
スケジュールの都合でいつも断念していたので、やっとの機会。

でも、本当に観れて、味わえて良かった!

ある方がFacebookで独りミュージカルと書かれていたのですが、
僕も同じことを思いながらの帰り道でした。

伴奏の三味線の方はいるのですが、
落語のように何役も演じ分けながら、
見せ場は唄で、高らかに、時にリズミカルに、時にしっとりと、
物語を届けてくれます。
割り切れなさのある物語とほろりとくる物語の二席。
色の違うものを味わえて、幅を感じれたのも
初心者の僕にはありがたかった。
(あと、拍手やかけ声の入れ方も教えてもらえたし)

見事な芸は、
帰り道に振り返って味わったり、お客さんとしての楽しみが多いですよね。
そして、
もっともっと僕も精進しないとって、あらためて思います。

またあればぜひ行きたいなぁ。

posted by asimpleplan at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

カーテン越し

現在、住んでいるマンションは外壁の修繕工事中。
上から下まで全面足場で囲まれてて、なんかのメカか基地みたい。
と、以前書いたのだけど、
まだまだ工事は継続中(あと一ヶ月は続くらしい)。
だから昼間に、部屋に居れば、
いろんな角度からいろんな音がする。
足場を歩く足音から、
がりがりと何かを削る音、
高圧洗浄の水温、
職人さんの話声。

そして、
工事はいよいよ僕の住んでるフロアの番。
僕はちょうど原稿を書いている最中。

初めての角度からの音だったからびっくりした。
いつもは斜め上や下からばかりなのに突然に真横から、
しかも近い。
というか僕の部屋のベランダ。
高圧洗浄の水は明らかに僕の部屋だ。
もっと言えば、僕から数十センチ横だ。
今回の外壁工事には全てのベランダの清掃・修繕も含まれている。
そして、住人・職人それぞれのために、
日中は全ての部屋の窓のカギは閉じられ、
カーテンをするルールだ。
だから、耳に入って来る音と、
カーテン越しの人影、
それだけが外を知るための頼りだ。

カーテン越しに人がいるってこんなに緊張するんですね。
サスペンス映画のワンシーンみたい。
思わず物音を立てないようにしちゃった。
職人さんも人がいない方が気楽だろうってのもあった。
電気がついてるんだから、人がいるにはバレバレなのに(苦笑)

毎年、時期になるとマンションだから消防点検で、
業者さんが部屋に入って来る。
水道の修理に職人さんが来たこともある。
部屋の中を見られるちょっとした恥ずかしさはあるけど、
今回みたいにドキドキすることはない。


昔、先輩の演出家に教えてもらったことを思い出す。
「見えない方が人は想像をしてドキドキする。」
演出をするときも、脚本を書くときも、
念頭においている言葉のひとつだ。
でも、まさかこんな形でその効果を体感するとは(笑)


僕の部屋のベランダの作業が終わって1時間くらいかな?
ベランダがどうなったのか気になる。
まだカーテンは開けていない。
どうなってるんだろう?

でも、カーテンを開けると
この頭の中だけの遊びが終わると思うと、
それはそれで寂しくもある。








posted by asimpleplan at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

簡単には戻らないよなぁ

両足の親指の爪に、巻き詰め矯正の針金をいれて一ヶ月ちょっと。
今日、久しぶりに病院に行ってきました。
先々週くらいからなんとなーく予想していた通り、
90度以上に内側に巻いていたので、
まだあと一ヶ月くらいかかりそうとのこと。
(左はあとちょっとで正常、右はまだ90度かな)

まあ、何年もかけてそうなったものが、
そんな簡単に元には戻らないよね。
なんだか当たり前のことを改めて教えてもらいました。
人生どんなことからでも学ぶことはある。うん。
あとそれから、
矯正の針金を入れてもらった時、
なんだか魔法の道具を入れてもらったみたいに
浮かれた自分も反省。
世の中に魔法はありません。
でも矯正の針金は実直に仕事をコツコツとしてくれています。

ともかく、
爪をぶつけて割っちゃったり、
怪我をさせたりしたりしないように
また日々、気をつけないと。
(矯正中は爪を切れないのです。)

反省終わり。
今日中にやること一つひとつ片付けよう。
posted by asimpleplan at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

大先輩達の芸

昨日、ひと組時代横町を観にひまわりホールへ。

ひと組は、観るラジオドラマと言って、
物語を語りや身体表現、コミカルな俳優陣のやりとりで魅せて行く
大ベテランの俳優、脚本/演出達の座組です。

ひと組 時代横町HP
http://jidaiyokotyo.com/index3.html

大先輩の芸の凄さに圧倒されました。
語りの上手さを、身体の使い方も、演じ分ける技術も
相手役やお客さんとの距離の取り方、
どれをとっても学ぶことばかり。

1000人以上のお客さんが詰めかけて、
常連さんがたくさんいるのも納得です。
だって楽しいもん。

しっかりと分析して、日々トライして、
1ミリでもいいから追いつけるように精進しよう。
そう思います。

公演はひまわりホールで10日までやっているそうです。
※ただもう満席の回も多いみたいです。
posted by asimpleplan at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

学生時代の友人

昼間に帰省中の学生時代の友人から久しぶりの電話。
タイミングが合わず、会うことは出来なかったけど、
離れた街に住んでいても気にかけてくれるのは、
本当に嬉しいです。

詳しくは書かないけど、
これからの生き方について率直に短い時間だけど話してくれた。
僕も彼に率直に話す。
先日に書いた古い友人の件もそうだけど、
そうやって話せる人がいるって、
本当にありがたい。

でも、どうやってそんな関係になったんだろう?
って振り返ると、
学生でしたからね、
恥ずかしいとこは互いにさらしつつ、
同じ時間を共有したからですかねぇ。
うん、月並みですけど。
まあ、その頃の俳優の僕はカッコつけ野郎だったけどね。

まあ、ともかく、
次に会う時に、美味しいビールになるように
僕も日々を積み重ねていこうと思いました。


posted by asimpleplan at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

遠足のおやつ

200円まで。
息子の小学校の遠足のおやつの上限だ。

今日は
原稿を書いたり、プランを練ったりと
コツコツと家での仕事。

なので息抜きに
自分なら何を買うか考えてみた。

最初に浮かんだのは、柿の種。
でも、それはなんだか遠足じゃない。
遠足とは異なるワクワク感だ。

次に浮かんだのは、じゃがりこ。
その次は、ピスタチオ、でもこれは却下して、
ポテトチップスのコンソメパンチの小さい袋かな。
たぶんあと50円くらいはあるはず。

あっ、駄菓子屋やコンビニじゃなくて、
スーパーで買った設定にすればもう少し余裕あるか。
でもなんだろう、このちょっとズルした感。
いや、世の中をちょっと知ってる優越感?
(あくまで小学生になったつもりね。)

そういえば、子供の頃は何を買ったんだろう?
うまい棒と5円チョコは覚えてる。
クッピーラムネ?
あ、ビックカツ、
それから…う〜ん、思い出せない。

ちなみに明日が遠足の息子は、
妖怪ウォッチのベビースターに、ポケモンのウエハース、ちっちゃいサラミ、それから…。
たぶんまだ30〜40円くらい余裕がある。
なんでって聞くと、
「おれ、しょうひぜい、いれるタイプだから」とクールなお答え。
ちなみに息子の小学校は、消費税で少し上限越えるのはOKみたいです。
少しってどれくらいって聞いたら、
「1円とか10円」
というなんとなくのスケール感は分かるけど、あいまいなままのお答え。
まあ、その辺はあえてグレーゾーンにしてるのかも。

まあ、何にせよ、僕も久しぶりに遠足に行ってみたいなぁ。
ビールと柿の種持って。
posted by asimpleplan at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

月映展

とある企画の打ち合せの後、美術館へ。

気になる展示があったのは確かだけど、このタイミングで行こうと思ったのは、ただの直感。この類いの直感は、無視しても忘れてしまう類いのものだけど、普段の行動パターンと違うから従えば、記憶に残ることが多い気がする。まあ、あくまで僕の場合の話だけど。

見たのは愛知県美術館でやっている「月映展」。
版画を中心とした特集展示だ。

月映展 http://tsukuhae.com

こんなに版画をちゃんと見るのはたぶん初めて。
生々しくて力強い。
そんなイメージを版画に持っていたのだけど、
今日見た版画達はとても繊細に人や心の機微を伝わってきて、
頭や心のいろんなところを刺激されました。

帰り道、今日の打ち合せがほぼブレストだったのも良かったのかも。
頭の回転もアンテナの感度も上がっていますからね。
ぼんやりすることも大切だけど、
ぼんやりなときは、ぼんやりしか身体に入って来ないですからね。

せっかく受けた良い刺激。
今日は勢いのまま仕事を進めていこう。


posted by asimpleplan at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部屋にミドリ

我が家のカーテンが変わった。
家の中に緑があるとなんだか穏やか雰囲気。

DSC_1202.JPG

本当は観葉植物を家の中で育てたいと思うのですが、
枯らしたら可哀想じゃん、ということでしばらく育てていない。

でも、自然なものに触れるってとても大切だと思うのです。
マンションの外壁工事のため、
カーテンを閉めた生活をしてるから、特にそう思のかも。
外に出ると陽の光に毎度、感動します。
(その後、足場で全体を囲まれたマンションが何かのメカや基地みたいで妄想が膨らみます)

あ、でも外に出て新しいものに触れたいっていう
僕のマインドも影響しているのかも。
ずーっと外にいると家に籠りたくなるんだけど。


posted by asimpleplan at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

古い友人

大学時代の友人と久しぶりに会う。

TVを観ながら、あーだ、こーだと他愛ない話。
大学の頃から過ごし方は変わっていない。
でも、話の内容は歳を重ねた分、変わったかも。
ふとした時にね、垣間見えるのです。
それは物事の見方だったり、選択だったり。

それぞれの歩みをしているので、
お互いに色々あったし、
変わったところもたくさんあるのだろうけど、
変わらない関係でいられるのは本当にありがたいですね。

高校時代の友人や故郷の友人にも久しぶりに会いたいなぁ。
posted by asimpleplan at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

外壁工事

僕が住んでいるマンションの外壁工事が始まった。

あっという間にマンションの周りに足場が組まれて行く。
飛び交う単語の意味は分からないけれど、
どんどん足場は組まれ、高くなって行く。
職人さんにとっては当たり前なのかもしれないけど、
素人の僕にはとても新鮮な光景。

新鮮な光景と思いながら、
どっかで味わったことあるぞこの感じと思って記憶を手繰ったら、
プロの方に舞台美術を建ててもらってるときのあの感じだ。

じゃあ、工事が終わって足場が無くなると、
舞台美術をバラシ終わった劇場を見つめるような感覚を
自分の住んでいるマンションに思うのかな?
少なくとも足場の無くなったマンションをとても新鮮に思うんだろうなぁ。


posted by asimpleplan at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

僕のホームページがなくなって、PCのアドレスが変わりました。

最近、自宅のネット環境を光回線に切りかえたのですが、
どうもその過程で行き違いがあったようで、
僕のホームページ(asimpleplan)と使用していたPCのアドレスが今日から突然、無くなってしまいました。

ホームページに関しては、
ここまで突然だとなんだかさっぱりした気持ちです。
まあ、僕の上演記録くらいしかないサイトでしたし、
データがなくなったわけではないので、
また機会を見て立ち上げますね。

問題はPCのアドレスです。
現在は仕事も私事でも、ほとんど使用していないものですが、
もし万が一、僕に今日(4月19日)にPCのアドレスにメールをされた方は、
お手数をおかけして大変申し訳ありませんが、
スマホのアドレスやGmailのアドレスに変わりはありませんので、
いずれかに再送していただけると助かります。
もしそのどちらも知らないという方がいらっしゃいましたら、
もちろんFacebookやTwitterのDMでも構いません。

改めて、
もしご迷惑をおかけしている方がいらっしゃったら、誠に申し訳ありません。
何卒、ご容赦下さい。
posted by asimpleplan at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

初心

先日、俳優の世界に飛び込んで、
初めて出会った先生と同じ現場だった。
教えていただいたことは今も僕の支えだ。
だから、その先生に現場で会うと、
いつも、すーっと自然体で初心にかえります。

僕は本当に恵まれている。
でもそれに甘えたら、ただの思い出になってしまう。
精進しよう。

まずは目の前のシナリオだ。


posted by asimpleplan at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

巻き爪その2

巻き爪の矯正をはじめて10日。
少しだけど、ちゃんと目に見える変化。
こうなると楽しくなってくる。

僕がしているのは、
真っすぐに戻る性質のあるワイヤーを爪に通したもの
(僕の足の指を見たいマニアな人はこちらをくりっく)

痛みはないです。
時折、爪にワイヤーのテンションを感じるくらい。
だからあまり何かをしている実感はない。
でも、楽しくなってきてる。

これは何の時の感覚に近いのだろうと探ってみると、
息子が夏休みになると学校から持って帰ってくる朝顔や茄子の成長を観察してるときだと気付く。
花が咲いたり、実がついたり、夏の楽しみのひとつです。
水やりは息子が担当なので、僕は本当にただ観察してるだけなのも似てる。
爪の場合、働いているのはワイヤー君ですしね。

さて、巻き爪。
課題は先生の言いつけで、爪を切れないこと。
怪我をしない、させない、靴下に穴をあけない。
この3つに気をつけよう。
特に怪我、
もともと巻き爪になったのは爪の怪我が原因だし。
予定だとゴールデンウィーク過ぎくらいには治っている予定。
頼むよ、ワイヤー君!


posted by asimpleplan at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする