2015年10月30日

あらすじ作り

今日は家にこもって、あれこれを進めつつ、
空いた時間は、来年の作品のあらすじ作り。
紙に思いつく言葉をどんどん書き出していく。
頭でモヤモヤと考えていたことを
書き出す時が実は好き。

小学校の読書感想文の一行目を書けた後とでも言えばいいかな。
身体が動くと自然に頭も動いて、
言葉が出てくる感じが好きなのです。
モヤモヤと考えてるときには
思いつかないことが出てくることも多い。

さて、今日の成果。
いくつか面白いことも思いついたけど、
掘り下げていくほど、
アイデアとして膨らんではいない。
まだしばらくこの時間は続くかな。
点で散らばっていたアイデアがすーっと自然に線でつながる瞬間。
ちゃんと粘ればそういう時が来る。
で、一番好きなのは、
そうやって、点が線で繋がったときです。

posted by asimpleplan at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

次に向かって

よこしまブロッコリーのblogにも書きましたが、
『夜に溶ける』好評のうちに終演しました。
20151013_1091225.jpg
今回の作品は、
5月の賢島旅行で浮かび上がった構想をもとに
佐久島の取材旅行やいろいろ下調べをして作った設定をもとに
書き上げました。

物語の舞台となる神寄島は架空の島です。
ですが、
どんな歴史を持った島なのか、
現在、人々がどんな暮らしをしているのか、
子供たちの進学事情まで、
僕なりにですが、
実際にあったらそうじゃないかという設定になっています。
(きっと各分野の専門家から見たら突っ込みところはあると思いますが)

これは僕にはとても大切な作業です。
地道な積み重ねがないと書けないタイプですし、
こういう時間が育んでくれると思っています。

そうやって書かれた台本は
俳優や演出の手に渡ることで、
いろいろな価値観が入ることで、
より多様な世界になっていきます。
ひとつひとつ試して確かめて、
精査しながら創作は進行していきました。

今回の舞台上で繰り広げられた
島と人々が作り出すグラデーションは、
こうして出来上がりました。

終演後、ありがたいことに
たくさんの温かい言葉を頂きました。
その中には大先輩からの本当に嬉しい𠮟咤もありました。

もっと書きたい。
素直にそう思います。
もっと作りたい。
心から思います。

ありがたいことに次の作品の企画が動き始めています。
次に向かって、またコツコツと歩みを進めていこうと思います。
ぜひ楽しみにしていて下さい。
posted by asimpleplan at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

単純作業も好きです。

午前は『夜に溶ける』の美術の作業。
DSC_0882.JPG
木製のクリップに両面テープを貼っていく。
小さなものなので、そんなにたくさんには見えないけど、
300個以上あります。

作業は単純。
両面テープをクリップの太さに合わせて2つに裂いて、
一個ずつ貼っていくだけ。

実は単純作業、好きなんです。
ちょっとした工夫で作業効率があがると
とてもテンションが上がります。
その気になれば、なんだってクリエイティブな作業になるのです。

そうそう、
作業をしていて、ひとつひとつのクリップが
少しずつ表情が違う気付いたら、
なんだか急に愛おしくなりました。

お客さんからはほとんど見えないんですけどね。
舞台を支えてくれる大切なクリップ達です。

blog用オモテ.jpgblog用ウラ.jpg
『夜に溶ける』のチケットの予約は、ブログ右側のタイムテーブルから手軽に出来ます。
(ご希望の日時の赤丸をクリックして下さい。)

作品の詳しい情報は公演特設サイトで。
神寄島通信 http://kamiyorijima.tumblr.com
posted by asimpleplan at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

着々と。

僕が脚本・演出・音楽を担当して、
そして出演もする
『夜に溶ける』の稽古が着々と進んでいます。

そして俳優として稽古場にいる時間も徐々に増えてきました。
P1300325m.jpg
写真は、撮影協力をお願いしているばらりゅういちさんに撮っていただいた一枚。
舞台稽古の時の写真です。

今日もこれから稽古。
新しい作品を生み出すときは、
書いていても、
演出していても、
演じていても、
いつも苦しいのですが、
幸せだなぁとも思います。

だからこそ、
大切に丁寧に作って、
誠実に観に来る人に届けたいって思っています。

今日もコツコツと積み上げていこう。

blog用オモテ.jpgblog用ウラ.jpg

『夜に溶ける』のチケットの予約は、このブログの右のタイムテーブルから手軽に出来ます。
(希望の日時の赤丸をクリックして下さい。)

詳しい作品の情報は公演特設サイトでぜひチェックして下さい。

神寄島通信 http://kamiyorijima.tumblr.com


posted by asimpleplan at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

がんばらないけど、がんばる。

ここ数日、難しい顔をしてるなぁって自分に思うのです。

僕の場合、この状態はあんまり良くないんです。
力んでて、過敏なだけで、集中するのに時間がかかる。
パフォーマンスも空回りしがち。
昔からそうなのです、勉強も部活も、う〜ん、恋愛もかなぁ。

大人になっていつの頃からかな、
そういうときの自分だけの合い言葉があって、
「がんばらないけど、がんばる」
がんばろうとすると、力むから、がんばらない。
でも、緩めすぎると集中が落ちるので、がんばる。
変に力まず緩みすぎない状態を思い出せるんです。

あと最近は「何もしない」もします。
僕の場合、変に頑固なので、
能率が落ちて来ても続けようとしちゃうんです。
だから、ちゃんとオフにして、リフレッシュするって大事なのです。
まあ、いざってときは未来のエネルギーを使ってでも、前進させてます(笑)

さて、お昼ご飯もおいしかったし、これも書いたし、気分転換終了。
書くこと、作ること、いっぱいある。
コツコツ楽しもうっと。

blog用オモテ.jpgblog用ウラ.jpg
僕が脚本/演出/音楽を担当していて出演もしている『夜に溶ける』のチケットの予約は、このブログの右のタイムテーブルから手軽に出来ます。
(ご希望の日時の赤丸をクリックして下さい。)

詳しい作品情報は公演特設サイトでチェック
神寄島通信 http://kamiyorijima.tumblr.com


posted by asimpleplan at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

未来の話

20代の頃は、過去の話をするのが楽しかった。
例えば、高校時代の友人達と久しぶりに会うと、
「あの時、ああだったよね」とか「こうだったよね」とか。
同じ話でよく飽きないねってくらいゲラゲラ笑ってた。

30代中盤くらいからかな、
古い友人と会っても、話題は現在のことが中心になった。
それは、それぞれ家庭をもったり、
仕事で任されることが大きくなったりも影響してたのかも。

そして最近は、未来の話が多くなった気がする。
お盆頃にあった古い友人達ともそうだった。
近い未来から遠い未来までいろいろ。
「ここからどう生きて行くか」を具体的に考え始める時期なのもあるし、
転機が重なったのもあるだろう。

未来の話は面白い。
自分の未来を考えるのも、
人の未来の話を聞くのも。

posted by asimpleplan at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

毎年楽しみにしている仕事

昨日、毎年楽しみにしている仕事をしてきました。

それは、
とある高校の文化祭でクラス毎に発表する演劇・パフォーマンス作品のアドバイザー。

文化祭本番に向けて稽古中の作品を見せてもらって、
クラス毎にアドバイスしていきます。

せっかくの文化祭ですからね、
かけがえのない良い時間になってもらいたいです。
微力かもしれなけど、
少しでもサポート出来るよう全力投球です。

そして、演劇部の学生もいますが、
大半の学生は舞台未経験者。
だからこそ、より僕自身が問われます。
戸惑いを減らして、稽古をしやすくするためには、どうしたらいいか?
それをどう伝えればいいか?
頭をぐるぐるとフル回転させます。

とはいえ、毎年、学生の感性や吸収力の高さに驚かされます。
そして、表現は人を豊かにするって実感する時間でもあります。
毎年楽しみになるはずです。

上手くいくこと、いかないこと。
稽古でも本番でもいろいろあると思います。
でも、全部ひっくるめて、
良い時間を過ごしてもらえればなって、
心から願っています。





posted by asimpleplan at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

工房みたい

今日はすごーく個人的な感覚の話。(いつもそうですが。)
今回の座組の感触みたいなものについての話。

黙々と演出を練ったり、音を作ったり、役の準備をしたりする。
稽古場であれこれ確かめたり、試したりする。
これを繰り返す。

どの作品も、それを繰り返しているのだけど、
毎回、その時の座組によって感触みたいなものは違う。
科学の実験室みたいなときもあれば、
会社の会議室みたいなときも、
学校の教室みたいなときも、
友人の部屋で深夜語りあってるみたいなときもある。

『夜に溶ける』は、
木工の家具とかを作っている工房みたい。

僕がいろいろ持って行ったものを、
職人さんたちと一緒に、
木を切って、削って、つなげながら、作品を作る。
そんな感触。

主には僕と座組のやりとりの仕方で、
そう感じているのですが、
作品の持っている温かみと厳しさを含んだ雰囲気も、
感じ方に影響を与えているかもしれませんね。

普段そういう場所で生活しているわけではないので、
あくまでイメージ、とっても個人的な感覚の話です。

さて、今日もこれから稽古。
予定のところまで進めるように
漏れのない準備をしないと。

blog用ウラ.jpg

よこしまブロッコリー第17回公演
『夜に溶ける』
10月10日〜12日 七ツ寺共同スタジオ

詳しい作品情報は
作品特設サイト「神寄島通信」http://kamiyorijima.tumblr.com

チケットの予約はこのブログの右のタイムテーブルからも手軽に出来ます。
(ご希望の日時の赤丸をクリックして下さい。)


posted by asimpleplan at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

『夜に溶ける』に出演します。

よこしまブロッコリーの次回作、
『夜に溶ける』の稽古が始まっています。

公演情報にある通り、
今回は脚本/演出/音楽だけじゃなく、
俳優としても出演します。

『夜に溶ける』がどんな作品かは、
公演特設サイトが開設されたので、
ぜひそちらでチェックして下さい。

『夜に溶ける』公演特設サイト http://kamiyorijima.tumblr.com

さて、俳優の話。
楽に演じられる役なんてもちろんありません。
しかも演出もしながら…。

それが今回は+に働くのでは、と感じています。
物語に漂う、のんびりしてて温かいけど、どこかちょっと窮屈な空気。
それを目指している質感で
観た人に受取ってもらうには、
作品の内と外にアンテナを張ったほうがいいと感じていますし、
今、自分が持っているものをより良いものにして
お客さんに届けるためには、
そういった作業が必要な時期なんだと思っています。

舞台を見た翌日もふと作品を振り返ったり、
物語の舞台である離島に行ってみたいなぁと思ったり、

そうやって観た人の心に残る作品をお届けします。

チケットの予約は、
このブログの右のタイムテーブルから手軽に出来ます。
(ご希望の日時の赤丸をクリックして下さい。)

もし興味を持たれた方はぜひ観に来て下さい!

blog用オモテ.jpgblog用ウラ.jpg
posted by asimpleplan at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

巻き爪 その2

春に矯正した足の両親指の巻き爪。
一度では治らない人が多いよとの医者の言葉とおり、
夏になって右だけまたきれいにくるり。
以前は、見ていて痛々しいと言われながら、痛みはなかったのだけど、
今回は歩いていてちょっぴり痛みを感じる。

こういうのは、
時間やついでのあるときに早く行った方がいい。
ということでいつもの整形外科へ。

施術は前と同じで、
矯正用の針金を爪に装着する。
ここから2ヶ月、右の親指は爪切り禁止。

次回は10月中旬の予定。
『夜に溶ける』の本番前に治るといいのだけどなぁ。
稽古で怪我したり、させないように気をつけないと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕が脚本/演出/音楽を担当し、
俳優としても出演する舞台『夜に溶ける』のチケットの予約が始まっています。

このBlogの右にあるタイムテーブルから手軽に予約出来ます。
ご興味のある方は、ぜひ。

あらすじなど作品情報は下記でチェック出来ます。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=67083

blog用オモテ.jpg
posted by asimpleplan at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

A day,a scene にへいたかひろの倉庫

以前から使用していたtumblrを「にへいたかひろ」のwebsiteとして運用していくことにしました。

A day,a scene にへいたかひろの倉庫
http://niheitakahiroyokoshima.tumblr.com

文章としての作品作りや日々の雑記は、このBlogで継続していきますが、僕が制作した映像や音楽、日々のひらめきや印象に残ったことは「A day,a scene にへいたかひろの倉庫」により直感的に発信していこうと思っています。もちろん、「倉庫」からもこのBlogへのリンクも貼ってありますし、このBlogの左上のプロフィールから「倉庫」に行くことが出来ます。

もう少し僕の人となりを知ってもらえるように、作品履歴とか過去の情報もコツコツろ充実させていこうと思っています。

もし良ければ立ち寄ってみて下さい。
posted by asimpleplan at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

十日観音

実家の近くのお寺の十日観音に行ってきました。

僕が子供の頃は、
出店もたくさんあった縁日だったのですが、
今は、行事だけ。

でも、訪れる人は少なくなったのですが、
飾られた提灯がなんだかより幻想的。

DSC_0824.JPG

DSC_0830.JPG

本堂に行くと、
町内の子供たちが、決まりの言葉とともに
お賽銭を受取る係をしています。

DSC_0826.JPG

地元の人に走井山と呼ばれているお寺「勧学寺」。
春は桜の名所でもあり、
桑名の街を見渡せる眺めのいい場所でもあります。

自治会の役員だった父は、
お祭りや行事を続けていくことの難しさを
よく話してくれます。
町を離れた人間が何かを願うことは
とても都合の良い話ですが、
この懐かしくも新鮮な時間に
また立ち会えたらと思います。
そして帰るたびにお参りに行くこと
心がけようと思います。



posted by asimpleplan at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

プール

毎年、夏の帰省の時はナガシマスパーランドのジャンボ海水プールに行く。

で、今年は今日。
朝6時に出発して、7時30分頃到着。
でもすでに結構な行列。
だけど皆さん状況を良く知っているんでしょうね。
誰もイライラせず、開場を楽しみに待っていて、
開場してからも順番に入場していく。
人ごみが苦手な僕でもストレスがない。
お客さんも運営側も素敵。

さて、僕にとっては年に一度のプール。
ぷかぷか浮いて楽しむ。
波にただまかせる。
何も考えないって気持ちが良い。
posted by asimpleplan at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

いよいよ

ファシリテーターや講師の仕事に基礎稽古、
盛りだくさんだった週末から一転、
今日は黙々と家作業。

それぞれの現場で本当にたくさんの人と交流していたので、
家の静けさがちょっと新鮮です。

さて、僕が脚本・演出・音楽を担当する
『夜に溶ける』のチケットの予約が開始しました。

blog用オモテ.jpg

ありがたいことに早速、嬉しい反応をいただいています。

あらすじやチラシに載せたコメントが下記で読めます。
CoRich舞台芸術
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=67083

よこしまブロッコリーのHPにも、
まもなく公演特設ページが開設される予定です。
公開されたら、ここでもお報せしますね。

チケットの予約は、
このブログの右にあるタイムテーブルから手軽に予約出来ます。
(希望の日時の赤丸をクリック)

作品の進行状況や稽古場の様子は、
ここでも書いていきます。
もし興味を持たれた方はぜひ足を運んで下さい。

posted by asimpleplan at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

トムとジェリー

家族とホームセンターのフードコートで昼ご飯。
ラーメンを注文したあと、息子がそわそわ。
どうやらフードコートの横にある
幼児用のスペースに流れるトムとジェリーを観たいらしい。

食事中、ふと周りを見回すと、
子供たちの箸が止まっている。
みんな、トムとジェリーに釘付け。

「すごいよね、今観ても面白いもん」と嫁。
同感。
時代や文化も世代も越えて、誰もが楽しめる。
本当にすごいなぁ。
風刺や皮肉が効いてるのも好き。

あと、トムやジェリーが大笑いしてるところが好き。
ウォーホッホッホッみたいなやつ。

posted by asimpleplan at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

C.T.T.いよいよ明日

にへいです。

一つ前の記事にあるC.T.T.の試演会がいよいよ明日です。

その記事では、観る人の楽しみとして
「作品に投票が出来る」と紹介しましたが、
もう一つ楽しみがあります。

それは、全ての作品が上演した後の合評会。
(参加は自由です。)

MCの事務局員が、
参加団体の代表の方に、
どんな意図で作ったのとか、どう作ったのかを伺いながら、
また観た人の感想や質問をいただきながら、
作品をより発展させたり、深めたりする会です。

そう書くと、
難しい会のような気がする方もいるかもしれませんが、
まあ、要は“アフタートーク”です。

でも、とても面白くて大切な時間です。
難しくて実験的に感じた作品も
作り手から話を聞くことで、なるほどと唸ったり、
気楽に楽しんだコメディの隠れた苦労が聞けたり、
観ていて気になったことはなんでも質問出来たり、
感動を直接、作り手に伝えれたり、
いろんな楽しみが詰まっています。
もちろん観て話を聞くだけでもOKです!

そしてこの合評会、
観ていた人の投票先が変わったり、
初日の客席からの意見を反映して
翌日ガラッと作品が変化したり、
それぞれのドラマも多いのです。

ちなみに明日は僕がMCを担当します。

舞台作品にいつもとちょっと違う触れ方が出来るC.T.T.の試演会。
もしお時間があれば、ぜひふらりと足を運んでみて下さい!

C.T.T.名古屋試演会vol.22

7月25日19:00~
26日14:00~
※開場は開演の30分前
会場:ナンジャーレ(〒453-0013 名古屋市中村区亀島2-26-5 キジビル4F)
チケット:950円
〈参加団体〉
猫足ウィローズ
THEATRE is based on ハイカラ
@ tamagawgya_uc

チケットの予約はこちらから手軽に出来ます!
http://ws.formzu.net/fgen/S83822168/

Twitterで当日情報をチェックしよう!
https://twitter.com/CTTnagoya

C.T.T.や参加団体をもっと詳しく知りたい人はこちら
http://cttnagoya.jugem.jp
posted by asimpleplan at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

C.T.T.の楽しみ方!

僕が事務局の一員として活動している
C.T.T.nagoya試演会が7月25日(土)26日(日)に迫ってきました。

C.T.T.は、俳優、作り手が表現を磨くためのチャレンジの場を作ろう、ということで京都で始まった活動です。今では、京都、名古屋、仙台、大阪、岡山、松山、広島と多くの地域に事務局があります。

C.T.T.の詳しい情報は下記から
http://cttnagoya.jugem.jp/?eid=2

お客さんの楽しみとしては、普段の複数の団体のフェスやイベントより新しい表現に出会う可能性が高いこと。試演ということで新しい試みをする団体も多いので、とても実験的なものからダンス、一人芝居、会話劇まで様々な表現に出会えます。僕もC.T.T.に携わるようになってから、たくさんの新しい表現に出会いました。

でも、お客さんの最大の楽しみは、一人3票の投票券を持っていることだと僕は思っています。

しかもこの投票券は1票につき50円が参加団体の活動援助金として支払われます。つまり、お客さんが支払ったチケット代の一部がそのまま、応援したい!面白かった!と感じた団体に支払われるのです。しかも3票の投票の仕方は自由です。甲乙つけ難いときは、3団体に1票ずつでも構いませんし、2票1票0票と順位をつけても構いません。

現場にいて面白いなと思うのが、参加団体の友人の方が観に来ていてもそのまま3票をその団体に投票する方が少ないこと。投票券を手にすると、皆さん視点がフラットに変わるんです。

一団体30分の短い試演作品ですが、ここで上演された作品が長編作品に発展したり、ここでチャレンジしたチームがそのまま劇団として旗揚げしたりすることもあります。とても完成度の高い作品から、可能性の種のような作品まで、どれに投票するかは自由です。フェスやイベントで、あの作品が良かったこの作品が苦手だったと心の中で思うことはあっても、投票する企画ってそんなに多くはありません。もしお時間が合えば、ぜひ自分の目で観て投票する楽しみを味わいに来て下さい。

C.T.T.nagoya試演会vol.22

7月25日19:00~
  24日14:00〜
※開場は開演の30分前

会場:ナンジャーレ
上演協力金(チケット代):950円

チケットの予約や参加団体の詳しい情報の確認は
下記のC.T.T.名古屋事務局公式ブログから出来ます。
http://cttnagoya.jugem.jp

「ええい、面倒くさい、チケットをすぐにしたい」という方は
下記の予約フォームから手軽に出来ます。
http://ws.formzu.net/fgen/S83822168/

参加団体の情報や会場の場所は下記のチラシからも確認出来ます。
C.T.T.vol22_chirashi(修正版).pdf
posted by asimpleplan at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

陽の光り

4月下旬から続いたマンションの外装工事が終わり、
昨日から職人さんが建物全体を囲んでいた足場の解体作業中。

我が家の階は昨日中に足場が撤去され、
久しぶりのいつもの状態。

部屋ってこんなに明るいんだと実感する。

工事中は足場全体もシートに覆われていたし、
部屋も中が見えないようにカーテンを閉めていたので、
朝、起きた時、その日の天気もよく分からない。
時間の感覚もちょっぴりぼんやりする。

だからね、
陽の光りって本当にありがたい。
ちゃんと1日が始まったって、時計を見ずに感じられる気がする。
明け方、目が覚めたときは
明るくて寝にくいって思ったけど(笑)


posted by asimpleplan at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

ラジオ

映像の撮影のためにカット割りを考えたり、
書類を作ったり、
コツコツと諸々を進める日。

こういう時はラジオを流してるのが一番はかどる。
変に根をつめた感じにならないというか。
適度にリラックスしながら出来るというか。
AMだと話に聞き入っちゃうかもしれないので、
FMのがいいかな。

そういうば、
僕に初めて声の表現を教えてくれた先生は
ラジオのパーソナリティをされていた方で、
朝は、主婦に向けて、
昼は、職場で働いている皆さんへ
夜は、部屋で聴いているあなたへ
そんな風にしゃべり方を変えるそうです。

全てがそうかは分からないけど、
聴いている人のシチュエーションを想定してくれているから、
ここち良く聴けるんでしょうね。

あ、でもCMになると耳がそっちに行き過ぎちゃうかも。
ナレーションの仕事をしているってのも大きな理由なのだけど、
それを抜きにしても、
ラジオCMは面白いんです。
短い時間で、
キュンとさせられたり、
クスっとしたり、
ジーンとなったり、
声と音だけだからこそ、
頭の中で想像が膨らむんですよね。
音と声の世界だからこその楽しみ方です。

さて、今日の仕事は、あともうひと踏ん張り。
そして新作の執筆に専念しよう。


posted by asimpleplan at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

勉強

常に勉強。
どんな仕事や表現、活動に携わっていてもそうだと思っています。
でも今は勉強が特に面白いかも。
そういうサイクルの時期なのもあるけど、
20代の時は理屈は分かるけどぼんやりしたことが、
自分なりに掴めるようなったことが大きいかも。

外に出かけて、触れたり味わったり話したり
家でじっくり、読んで考察したり試したり
答えのあるもの、答えのないもの

次回作のための、仕事のための、授業のための、
身体に取り込んだことがいろいろが、
横に繋がっていくのが嬉しいんです。

もちろん、
どう取り込んだことを出力するかが大事。
今、むくむくと芽が出て来てることを
大切に育てたいと思います。

posted by asimpleplan at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする