2016年10月01日

久しぶりのshelf

shelfの名古屋公演がいよいよ明日だ。
千種セレクションで同じ舞台に立ったり、
よこしまブロッコリーともなにかと縁が深いカンパニー。

そうそう、僕がワークショップや授業で行うストレッチの多くは、
shelfの看板女優の川渕さんから教えてもらったものだ。
演出の矢野くんとは舞台以外の現場もともにしたし、
酒も呑んだ。

でも、僕がshelfに興味があるのは、
そういう人間的なつながりじゃなくて、
作品にだと思っている。

凛とした静寂の中、
振動する空気を感じながら、
揺れ動く機微を皮膚を通して観ている、
そんな感覚になる。

でも、この感じは、
言葉で知るのではなく、
生で体験して知ってもらいたいなと思う。

2014年の上演のダイジェスト

まだ席に余裕はあるそうです。
お時間のある方はぜひ。


そうそう、ノルウェー公演のときのドキュメンタリー映像も面白いです。
カンパニー目線で綴られていく映像を見ながら僕は、
いつのまにかツアーの一員になっていました。

こちらもお時間があればぜひ。
posted by asimpleplan at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

『霊長類 南へ』いよいよ来週です。

出演する舞台『霊長類 南へ』がいよいよ来週に迫ってきました。

霊長類チラシ画像

よこしまの時は脚本と演出も兼ねているので、俳優としてのみ関わる舞台はいつも一つひとつがとても新鮮です。初めて組む演出家、初めて共演する俳優ばかりですからね、頭も体もいつもと違う使い方をしています。

僕なりの作品の見所を書くと、やっぱりシニカルでコミカルな作品の手触り。あと、世界ってたくさんの価値観が混ざったり、混ざらなかったりしながら出来ているのだと感じているのですが、さすが大人数で大がかりな作品ですね、そんな世界の縮図の一端を垣間見ている、そんな気に稽古を見ているとなります。そして描かれるのは終末ですからね、いろんな感情がいつも心に浮かんできます。

もしご興味のある方はぜひご覧ください。
チケットは下記のHPから予約出来ます。
もちろん僕にDMでも構いません。

お待ちしてます!


perky pat presents 10 & 11
『霊長類 南へ』
原作:筒井康隆・ 脚本:瀬辺千尋・ 構成・演出:加藤智宏

米ソ冷戦の中、ひょんなことから発射された核ミサイルが、世界核戦争を引き起こす。そんな中、人々はどんな行動を起こすのか。終末に向かう人間の姿をシニカルに描き出す。

≪perky pat presents 10≫
 2016年9月1日(木)〜5日(月)
1日(木)19:00
2日(金)19:00
3日(土)14:00/19:00
4日(日)14:00/19:00
5日(月)19:00・ 
※開演45分前より受付開始・30分前より開場

会場:七ツ寺共同スタジオ

[料金]・ 一般前売:2,800円・ 一般当日:3,000円・ 学生以下前売:1,800円・ 学生以下当日:2,000円・ ※学生以下のお客様は、当日学生証を受付でご提示ください(小中学生は必要ありません)。

≪perky pat presents 11≫
2016年9月24日(土)
15:00・ ※開演45分前より受付開始
30分前より開場

会場:愛知県芸術劇場 小ホール

[料金]・ 一般:3,000円・ 学生以下:2,000円・ ※前売・当日一律・ ※学生以下のお客様は、当日学生証を受付でご提示ください(小中学生は必要ありません。・ ※当日券のお客様は開演の5分前からのご入場となります。
【問い合わせ】

霊長類チラシ画像2
霊長類チラシ画像3
posted by asimpleplan at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

舞台に出演します。

9月に舞台に出演します。

日本を代表するSF作家 筒井康隆が1969年に書いた
長編小説『霊長類 南へ』を
2バージョンの演出・脚本で舞台化する意欲作です。

霊長類チラシ画像

第1弾は
9月1日(木)〜5日(月)
会場は七ツ寺共同スタジオ

第2弾はあいちトリエンナーレ舞台芸術公募プログラムとして
9月24日(土)
愛知県芸術文化劇場小ホール

霊長類チラシ画像2

2月もそうでしたが、
今年は俳優に専念出来る企画に携われてありがたいですね。
よこしまブロッコリーでは演じないであろう役を
試行錯誤しながら、汗をかきながら演じています。

作品はエンターテイメントでシニカル。
それでいて、全く異なる手触りの作品になりそうです。


霊長類チラシ画像3


詳しい作品の情報は公式サイトへ
perkypat presents『霊長類 南へ』 http://perkypatpresents.wix.com/2016

チケットは公式サイトか、もしくは僕に日時をメールいただければ大丈夫です。

ぜひご来場下さい!
posted by asimpleplan at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

岸さんの新刊

昨日は、岸正龍さんの新刊の出版記念パーティーに
音響プランとオペで参加してきました。

DSC_0064.JPG

岸さんは、大須のアイウェアブランドMonKyflipの社長兼デザイナー、
そして作家、セミナー講師、メンタリストなど多彩な方。
僕は2010年に演出をした七ツ寺プロデュース公演に
俳優として出演したいただいたときからのご縁。
大切なイベントに携われて光栄でした。

※岸さんの公式ブログ『酒とロックと時々メガネ』

そして出版パーティーは、
本の内容に沿ったライブパフォーマンスがあったり、
盛りだくさんで大盛況でした。

こちらが今月発売された新刊。
そしてすでに重版が決まったとのことです。
DSC_0067.JPG

もちろん発売日にAmazonで購入して読書済みです。
ビジネスだけじゃなくて、普段のコミュニケーションのヒントもいっぱいつまっていて、
自分自身や身近な人たちのことを振り返るいい機会にもなりました。
あと僕の仕事に置き換えると、
俳優が役にアプローチするときの参考になるかもって思いました。
そしてまず何より、とっても読みやすい!
エンターテイメントとしても楽しめます。
ご興味のある方はぜひ!

あらためて岸さん、出版おめでとうございます!



posted by asimpleplan at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

ばかなるのメニュ だけじゃない

2月12日(金)〜15日(月)に上演される
ばかなる×よこしまブロッコリー
『ばかなるのメニュ《bitter214》』の予約が順調に伸びています。
前回は口コミだけで大入りだったので、
早めの予約がオススメです。
今のところ、日曜日の回が余裕があるみたいです。

作品情報や予約は下記から
よこしまブロッコリーHP http://www.yokoshima.info
(トップページの下部に予約フォームがあります。)

さて、次はタイトルのだけじゃない部分です。

久しぶりに自分以外の演出家の作品に出演します。

劇作家協会東海支部主催
劇闘 27日夜の部 20分芝居対決!
『ねことくらせば』(作/長谷川彩 演出/長谷川公次郎)

劇闘特設サイト http://gekioh.web.fc2.com/gekitoh.html

いろいろな形で、作品に演劇に向き合える機会をもらえるなんて、
本当にありがたいですね。

どちらの作品もぜひ楽しみしていてください。
posted by asimpleplan at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

『夜に溶ける』に出演します。

よこしまブロッコリーの次回作、
『夜に溶ける』の稽古が始まっています。

公演情報にある通り、
今回は脚本/演出/音楽だけじゃなく、
俳優としても出演します。

『夜に溶ける』がどんな作品かは、
公演特設サイトが開設されたので、
ぜひそちらでチェックして下さい。

『夜に溶ける』公演特設サイト http://kamiyorijima.tumblr.com

さて、俳優の話。
楽に演じられる役なんてもちろんありません。
しかも演出もしながら…。

それが今回は+に働くのでは、と感じています。
物語に漂う、のんびりしてて温かいけど、どこかちょっと窮屈な空気。
それを目指している質感で
観た人に受取ってもらうには、
作品の内と外にアンテナを張ったほうがいいと感じていますし、
今、自分が持っているものをより良いものにして
お客さんに届けるためには、
そういった作業が必要な時期なんだと思っています。

舞台を見た翌日もふと作品を振り返ったり、
物語の舞台である離島に行ってみたいなぁと思ったり、

そうやって観た人の心に残る作品をお届けします。

チケットの予約は、
このブログの右のタイムテーブルから手軽に出来ます。
(ご希望の日時の赤丸をクリックして下さい。)

もし興味を持たれた方はぜひ観に来て下さい!

blog用オモテ.jpgblog用ウラ.jpg
posted by asimpleplan at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

A day,a scene にへいたかひろの倉庫

以前から使用していたtumblrを「にへいたかひろ」のwebsiteとして運用していくことにしました。

A day,a scene にへいたかひろの倉庫
http://niheitakahiroyokoshima.tumblr.com

文章としての作品作りや日々の雑記は、このBlogで継続していきますが、僕が制作した映像や音楽、日々のひらめきや印象に残ったことは「A day,a scene にへいたかひろの倉庫」により直感的に発信していこうと思っています。もちろん、「倉庫」からもこのBlogへのリンクも貼ってありますし、このBlogの左上のプロフィールから「倉庫」に行くことが出来ます。

もう少し僕の人となりを知ってもらえるように、作品履歴とか過去の情報もコツコツろ充実させていこうと思っています。

もし良ければ立ち寄ってみて下さい。
posted by asimpleplan at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

いよいよ

ファシリテーターや講師の仕事に基礎稽古、
盛りだくさんだった週末から一転、
今日は黙々と家作業。

それぞれの現場で本当にたくさんの人と交流していたので、
家の静けさがちょっと新鮮です。

さて、僕が脚本・演出・音楽を担当する
『夜に溶ける』のチケットの予約が開始しました。

blog用オモテ.jpg

ありがたいことに早速、嬉しい反応をいただいています。

あらすじやチラシに載せたコメントが下記で読めます。
CoRich舞台芸術
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=67083

よこしまブロッコリーのHPにも、
まもなく公演特設ページが開設される予定です。
公開されたら、ここでもお報せしますね。

チケットの予約は、
このブログの右にあるタイムテーブルから手軽に予約出来ます。
(希望の日時の赤丸をクリック)

作品の進行状況や稽古場の様子は、
ここでも書いていきます。
もし興味を持たれた方はぜひ足を運んで下さい。

posted by asimpleplan at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

C.T.T.いよいよ明日

にへいです。

一つ前の記事にあるC.T.T.の試演会がいよいよ明日です。

その記事では、観る人の楽しみとして
「作品に投票が出来る」と紹介しましたが、
もう一つ楽しみがあります。

それは、全ての作品が上演した後の合評会。
(参加は自由です。)

MCの事務局員が、
参加団体の代表の方に、
どんな意図で作ったのとか、どう作ったのかを伺いながら、
また観た人の感想や質問をいただきながら、
作品をより発展させたり、深めたりする会です。

そう書くと、
難しい会のような気がする方もいるかもしれませんが、
まあ、要は“アフタートーク”です。

でも、とても面白くて大切な時間です。
難しくて実験的に感じた作品も
作り手から話を聞くことで、なるほどと唸ったり、
気楽に楽しんだコメディの隠れた苦労が聞けたり、
観ていて気になったことはなんでも質問出来たり、
感動を直接、作り手に伝えれたり、
いろんな楽しみが詰まっています。
もちろん観て話を聞くだけでもOKです!

そしてこの合評会、
観ていた人の投票先が変わったり、
初日の客席からの意見を反映して
翌日ガラッと作品が変化したり、
それぞれのドラマも多いのです。

ちなみに明日は僕がMCを担当します。

舞台作品にいつもとちょっと違う触れ方が出来るC.T.T.の試演会。
もしお時間があれば、ぜひふらりと足を運んでみて下さい!

C.T.T.名古屋試演会vol.22

7月25日19:00~
26日14:00~
※開場は開演の30分前
会場:ナンジャーレ(〒453-0013 名古屋市中村区亀島2-26-5 キジビル4F)
チケット:950円
〈参加団体〉
猫足ウィローズ
THEATRE is based on ハイカラ
@ tamagawgya_uc

チケットの予約はこちらから手軽に出来ます!
http://ws.formzu.net/fgen/S83822168/

Twitterで当日情報をチェックしよう!
https://twitter.com/CTTnagoya

C.T.T.や参加団体をもっと詳しく知りたい人はこちら
http://cttnagoya.jugem.jp
posted by asimpleplan at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

C.T.T.nagoya試演会の参加団体を募集しています。

僕が事務局員をしているC.T.T.nagoya試演会が7月に開催されます。

まずC.T.T.の試演会が何かと言うと、
もともとは京都で始まった試みで、
演劇やダンスなど舞台芸術の人材育成のための
チャレンジの場所を提供する企画です。
最大の特徴は、
試演会の後で、観客も交えた合評会があること。
観客投票で上位の団体にはC.T.T.の他都市のセレクション試演会に参加出来る可能性があること。
(名古屋の場合は試演会4回開催毎に1団体選出)

詳しくは、下記をご覧下さい。
C.T.T.とは?http://cttnagoya.jugem.jp/?eid=2

これまでもC.T.T.の試演会を通じて、
公演まで辿り着いた作品、旗揚げしたカンパニーがたくさんあります。

そして今回、7月25日(土)26日(日)の開催が決まりました。
現在、まだ1団体の参加枠が空いています。

7月試演会情報 http://cttnagoya.jugem.jp/?eid=112

試演会への参加は一人でも団体でも可能です。
もしご興味のある方は、ぜひ下記までご連絡下さい。

C.T.T.名古屋事務局  cttnagoya★gmail.com(★を@に変えて送信してください)
posted by asimpleplan at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

出演します!と、『遠い町の話』の関連情報まとめ記事

僕が脚本と演出と音楽を担当している
よこしまブロッコリー×ボンヤリマドグチ『遠い町の話』
名古屋公演がまもなく本番です。

よこしまブロッコリーのブログに、
公演関連のメディア情報やブログ記事をまとめました。

最近、今回の公演を知ったという方も多いと思います。
どんな公演なのか、公演関連の映像を観たり、記事を読んだり出来るので、雰囲気を掴みやすいです。
ぜひご利用下さい。

「『遠い町の話』メディア情報やブログ記事をまとめました。」(よこしまブロッコリー公式Blog)
http://yokoshimablog.jugem.jp/?eid=1062

----------------------------------------
それと、上記のブログですでに情報公開されているのですが、

『遠い町の話』で上演される「暗い部屋の傾向と対策」(ボンヤリマドグチ)のスピンオフ作品「夜食:リーディング」に出演することになりました!(演出もしてます。)

公演後のアフターイベントの演目のひとつですが、スピンオフ作品の上演ではなく、作品の理解をより深めるアフタートークの回もあります。

詳しいスケジュールは、よこしまブロッコリーのHPでチェックして下さい。
よこしまブロッコリーHP http://www.yokoshima.info

----------------------------------------
『遠い町の話』チケット情報

12月1日(月)14:00のチケットが残り少ないです。また11月29日(土)19:00、11月30日(日)11:00の回の予約が伸びてきています。

チケットの予約はこのブログの右側のタイムテーブルから手軽に予約出来ます。
※ご希望の日時の赤丸をクリックするとチケット予約フォームが開きます。
P-yokomado-flyer-1.jpg
----------------------------------------



posted by asimpleplan at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

ボンヤリマドグチを紹介しています。

11月末の公演『遠い町の話』でタッグを組んでいるボンヤリマドグチの紹介記事をよこしまブロッコリーのblogに書きました。

よこしまブロッコリーとはまた違った色や質感の演劇ユニットです。
ぜひチェックしてみて下さい。

よこしまブロッコリーblog http://yokoshimablog.jugem.jp

ボンヤリマドグチ公式blog http://ameblo.jp/bon-yari-m/


『遠い町の話』の公演情報は下記から。
よこしまブロッコリーHP http://www.yokoshima.info

『遠い町の話』公演予告PV



P-yokomado-flyer-1.jpg

posted by asimpleplan at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

『遠い町の話』公演予告PV

11月に上演する『遠い町の話』の公演予告PVを作りました。

今回の作品は2話編成。
しかも第1話を四国・松山の演劇ユニット ボンヤリマドグチが、
2話目をよこしまブロッコリーが上演します。
それぞれがどんな話なのか?
それぞれの作品の雰囲気は?
そういったことを感じていただけるように仕上げました。



同じニュースから生まれた2つの異なる物語。
そういったコンセプトで始まった企画なのですが、
本当に偶然なんですけど、どちらの作品も母と娘の関係が描写されていますね。

よこしまブロッコリーの作品は、「自分の中のどうにもならなに自分」をテーマに自分と周りに翻弄される人々を描きました。もう少し詳しく、よこしまのBlogに書きましたので、よろしければお読み下さい。

よこしまブロッコリーBlog http://yokoshimablog.jugem.jp/?eid=1029


公演の詳しい情報はよこしまブロッコリーのホームページで確認出来ます。

よこしまブロッコリーHP http://www.yokoshima.info

チケットのご予約は、上記のよこしまのHPからか、ブログの右にあるタイムテーブルからお手軽に予約出来ます。

【ブログ右のタイムテーブルからの予約方法】
ご希望の日時の赤丸をクリックすると、予約フォームが表示されます。
あとはお名前など必要事項を記入、選択いただくだけです。
チケット代は本番当日、受付にて清算になります。


作品の制作の様子や思うことは、こちらでも書いていこうと思います。
ぜひまたこのブログを覗いてみて下さい。

P-yokomado-flyer-1.jpg




posted by asimpleplan at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

『遠い町の話』

よこしまブロッコリーの新作の制作が始まっています。

P-yokomado-flyer-1.jpg

今回は四国の松山のカンパニーとタッグを組んで名古屋⇔松山とホーム&アウェイでの合同ツアー。
遠くの場所から発信されたあるニュースから同時に起こった2つの物語を上演します。

作品の制作状況はブログで公開していきますので、お時間のある時にぜひ立ち寄ってみて下さい。

よこしまブロッコリーブログ http://yokoshimablog.jugem.jp

よこしまブロッコリーのこれまでの活動や過去の作品のダイジェストはよこしまブロッコリーHPでチェック出来ます。

よこしまブロッコリーHP http://www.yokoshima.info


今回の公演の日時や会場などは下記になります。
ちなみにチケットの予約はこのブログの右サイドバーにあるタイムテーブルからも手軽に予約が出来ます。

-------------------------------------------------------------------------------------
ツナグProject vol.1
よこしまブロッコリー×ボンヤリマドグチ
『遠い町の話』

同じ時刻、同じニュース、誰もその先はわからない。
地球最後の楽園、エクアドル、ガラパゴス諸島。ダーウィンの進化論で有名なその島々のひとつ、エスパニョル島で高度な言語を持つ猿達が発見される。そのニュースが遠くの町に届いた時、孤独に気付かない振りをしていた人々の“今”が揺さぶられ……。名古屋と松山、同じ時に起こったふたつの物語。

第1話
ボンヤリマドグチ「暗い部屋の傾向と対策」
作/演出:古田通子
出演:秦夕貴 秦元樹 古田通子
暗く狭い部屋に、遠い町から届く「言語を持つ猿」のニュースが静かな波をもたらす。

第2話
よこしまブロッコリー「私の中のガラパゴス」
作/演出/音楽:にへいたかひろ
出演:鶴田雅弓 榊原耕平 坂崎幸 早川綾子(ブリッジプロモーション)

猿を泣かせる小説を書くと喜々と旅立つ天才小説家。追い込まれた残された人々は孤独をぶつけ合い始める。

【名古屋公演】
2014年11月29日(土)19:00~
      30日(日)11:00~/15:00~/19:00~
    12月 1日(月)14:00~/18:00~
※開場は開演の30分前

会場
theater Moon(名古屋市千種区池下1-11-11スタチオン池下201)
地図 http://stage.corich.jp/theater_detail.php?theater_id=1511

チケット
一般 2300円(当日2500円)
学生 1800円(当日2000円)
ペア 4000円(当日4500円)
★よこしまコインサービス
…受付でよこしまコインを提示すると500円引き(前売券をお持ちの方は500円キャッシュバック)
★月曜昼割
…12月1日(月)14:00の回のみ1名様1500円(事前予約のみ、よこしまコインサービス適用外)


【松山公演】
2014年12月6日(土)14:00~/19:00~
  7日(日)14:00~
※開場は開演の30分前です。

会場
ヒロヤ画廊(松山市大街道2丁目3-9 3階)
地図 http://hiroya.creativecafe.jp/site22/d709f38ef758b5066ef31b18039b8ce5

チケット
一般 1500円(当日1800円)
ペア 2500円(当日3000円)






posted by asimpleplan at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

怪談メンタリズム  怪談って面白い!

9月ですね。
もう9月かぁ、と毎月頭に同じようなことを思いつつも、
いよいよ9月!でもあります。

そう、9月は演出と音を担当している
Candymanの、アンダーグラウンドメンタリズムの本番です。
今回で3回目ですが、ありがたいことに回を重ねる度、
次はいつ?とか、どんな感じ?とか、
いろんな方に声をかけていただくことも多くなってきました。

そして、3rdExistenceのテーマは怪談です!

みなさん、怪談は好きですか?
実は僕、怖がりなんですよ。
でも好奇心は強いので、聞きたいけど怖いって、いつも逡巡しちゃいます。

ですが、今回の準備にあたって、
たくさん怪談を聞いたり、読んだりして思ったことが、
怪談って面白い!

まず純粋に物語として惹き込まれる。
当たり前ですよね、
お話としてしっかり出来ていなと、聞いても怖くありませんからね。
物語を味わう。
そんな楽しみ方もあるんだって思いました。

そして今回はそこにメンタリズムが加わります!
怪談とメンタリズム。
どんなショーになるのでしょうか。
もちろん観る楽しみがなくなっちゃうので秘密ですが、
怖くて不可思議がたくさん繰り広げられる、
とだけはお話しておきましょう。

おかげさまで予約も好調です。
ご興味のある方はご予約はお早めに!

Candyman's Underground Mentalism
3rd Existence 怪談メンタリズム

o0560039413033510278.jpg

不可思議ナル怪異を、怪異ナル不可思議を、その男は聴かせ魅せると謂う。彼の名はCandyman。第三弾はモダンホラーな40分。怪談の裏側に潜むモノを操るアンダーグランド・メンタリズムへ、ようこそ。

9月20日 sat.
16:40 開場 怪談スタート
17:00 開演 怪談メンタリズムスタート
17:40 終演予定
at ボクモ
名古屋市中区栄5-26-39 GS栄ビルB1 Tel 052-253-6950

Ticket ¥1,500 チケットの予約は
コチラから
40min Performance + 1Drink

お問い合わせ、詳しい情報はコチラから


出演:岸★正龍 as Candyman
演出:にへいたかひろ(よこしまブロッコリー)

――――――――――――――――――――――――――

Debut Show Review

久しぶりの名古屋! 日本でメンタリズムショーを観ることは皆無だったが、今日のアンダーグラウンドメンタリズムショーは凄かった! 構成、演出、舞台作り、全てが今まで見たことのないもので、逆にすごく勉強させてもらいました。ダークな世界観に、知っているメンタルでも、一切飽きることがない、ラスベガス以来の感動でした。岸さん、いや、キャンディマン、素晴らしいショーをありがとうございます。

アジア最強メンタリスト
ロミオ・ロドリゲスJr.氏


――――――――――――――――――――――――――


岸★正龍(出演) プロフィール

大須出身。
小劇場ブームが吹き荒れる'80sトーキョーで大学時代を過ごし、4年間芝居に明け暮れる。その後芸能界を一瞬よぎるもデザイナーに転身。グラフィックからプロダクトまでなんでもやるデザイン事務所を東京で開設、業績を伸ばすも数年で破綻。地元に戻りジタバタ足掻いてMonkeyFlipをはじめる。そんな5年前、いきなり芝居熱が再燃し一人芝居を中心に活動を再開。昨年上演した「ウィザードリーマン」が好評を博し、大阪、札幌、津に招聘される。メンタリズムの師匠はロミオロドリゲスJr氏。

posted by asimpleplan at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

夏公演、まもなくです。

暑い日が続きますねぇ。
でも、夏だからこそと思うと、
汗をだらだら垂らしながら歩き回るのも、
今だからこその刹那を感じて
嬉しくも寂しくもなるんです。

そして僕の中で夏といえば、舞台。
振り返ると、稽古場や劇場の思い出ばかりなんですよね。
お盆の帰省も、舞台のスケジュールとにらめっこしながら決めています。

そして今年も
所属事務所の舞台公演で上演される
短編3本のうちの1本の脚本と演出を担当しています。

今回の僕の作品は「アリスは朝も夢を見る」という、
眠り続けることで夢の世界に住み続ける少女を描いたファンタジー。
若手から僕の父母と変わらぬ年齢の俳優達と、賑やかに作っています。

主人公の彼女を
微笑ましく見守るのか、
切なく共感するのか、
観る人それぞれの今を感じられるかもしれません。

他の2作品は、詳しくは秘密ですが、
これでもかってくらいそれぞれの方向に舵を切っている作品。
だからかな?
稽古場に詰めていて、作品からとても人の体温を感じるんですよね。
舞台だからこそもあると思うのですが、
この時だけだからの刹那と言えばいいのでしょうか。

本番まであと2週間。
まだ席に余裕はあるようですが、昨年はほぼ満席でした。
下記の予約フォームから手軽に予約出来ます。
ご興味のある方はぜひ。
※満席の場合は、お申し込みをお断りすることもあります。


ブリッジプロモーション2014夏公演
「あのォ、いつですか?それって。」「それはね・・・」

2014年8月
21日(木)19:00-
22日(金)14:00-/19:00-

【料金】
前売:2000円
当日:2500円

【会場】
千種文化小劇場

チケット予約フォームhttp://form1.fc2.com/form/?id=915374

会場でお待ちしています。




posted by asimpleplan at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

Candyman 再び!!

よこしまブロッコリーの次回公演情報がついに公開されました!

よこしまブロッコリーblog http://yokoshimablog.jugem.jp


よこしまに関しては、上記のブログでチェックしてもらうとして、
もうひとつ、お報せがあります。

僕が演出と音響を担当している
アンダーグランドメンタリズムショーがまもなく本番です。
もちろん5月に好評をいただいたCandymanの第2弾です。
今回は、光栄にも前回の会場でもある、
ワインバー ボクモさんの5周年パーティー
「とぼけた顔してボボンボン」を彩る
パフォーマーの一組として登場させていただきます!

バンドあり、DJあり、ベリーダンスありと
ジャンルレスな中に登場させていただけるのですから、
楽しみでもあり、気が引き締まる思いです。

Candymanは、
前回好評だった、B級カルトテイストのアンダーグランド感はそのままに
新しいテイストも加わったさらに進化した内容になっています。

世界でも類を見ないアンダーグランドメンタリズムショーへようこそ  
Candyman's underground Mentalism
〈2nd Existence ~バビロンの炎~〉


古代バビロンは炎で世界を征服した
誰もが聞いたことがある言葉だ

そしてこうも言われた

バビロンの炎には悪魔が宿っている……  

7/19 sat. 22:00〜22:30
at ワインバー「ワタシモ」
(spazio rita:ボクモの隣の会場)    


ボクモ5周年パーティー「とぼけた顔して ボボンボン」
Ticket: \2,000 18:00-24:00に行われるすべてのイベント見放題
(food,drink別:別途店内で1オーダー以上のご注文をお願いします)

5周年パーティーの詳細はこちらから

予約不要のイベントです、
どうぞみなさん、お気軽にお越し下さい。

posted by asimpleplan at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

tumblrを始める。

tumblrを始めました。
タンブラーと読みます。
分かりやすく言えばブログみたいなものなのですが、
文章も写真も動画も音もパソコンやスマホから手軽にアップ出来るのが特徴です。

特に僕にとって音ってのがありがたいのです。
これまでにも舞台用に作成した音をアップに使っていたサイトもあるのですが、
なんだか相性が悪いのか上手くいかないことが多くて、
音をアップする作業はずっと放ったらかしでした。

そういう意味でもタンブラーは使いやすいです。
専門知識のない僕は助かります。

文章はこれまで通りここにあげていきますが、
その瞬間、思ったままの行動はタンブラーに反映されるかもしれません。

気に入っていたけど、本番には結局使わなかった曲もアップしてあります。
毎回、何曲かあるのです、そういう曲。
少しずつタンブラーという陽の当たる場所に連れてだそうと思っています。

にへいたかひろのタンブラー
http://niheitakahiroyokoshima.tumblr.com
posted by asimpleplan at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

アンダーグランドメンタリズムショー

演出をした一人芝居の本番が終わって1週間ですが、
息つく間もなく次の本番が来週5月24日(土)にあります。

今度はなんと!メンタリズムショー。
僕は演出と音響を担当しています。
ショーってところが個人的には嬉しいんですよ。
普段の作品作りとはまた違うベクトルですからね。
どうしたらショーの世界をより満喫していただけるか、
いつも夢中になって考えています。
(頭をう〜んと捻りながらでもありますが笑)

で、しかも
今回はTVでよく見るメンタリズムとは一味違う、アンダーグランドメンタリズムショー。
B級カルトテイストの世界観ごと味わっていただけるメンタリズムショーです。
興味のある方はホームページだけでも覗いていって下さい。

『Candyman's Underground Mentalism』
※18歳未満の方、心臓の弱い方の入場はお断りします。

5月24日 sat. 17:00〜17:40
at ボクモ(名古屋市中区栄5-26-39 GS栄ビルB1 Tel 052-253-6950)

Ticket ¥1,000(40min Performance + 1Drink)

出演:岸★正龍 as Candyman
演出:にへいたかひろ(よこしまブロッコリー)

チケットの申込は公式サイトからどうぞ

キャンディマンの“悪夢へようこそ”http://candyman.jp
posted by asimpleplan at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

『ライフ・イズ・ストレンジ』上映会&セミナー いよいよ明後日です。

僕が代表をしているよこしまブロッコリーの上映会&セミナーが明後日に迫りました。

今回の企画、あまりこの地域ではない企画だと思うのです。
せっかくアーカイブとして撮影された舞台映像が
公演の物販コーナーに並んでいるだけではもったいないですからね。
web用にデータを変換してユーストリームなどで公開する手もあるのですが、
せっかくだから劇場に近い環境で観たいですしね。
なので今回はスクリーンがある会場を用意しています。

上映されるのは『ライフ・イズ・ストレンジ』09年版
DVD用の予告PVはこちらでご覧頂けます。

そして、セミナーはよこしまブロッコリーを題材にして、
簡単な演技体験もしてもらいながら、
「もっと舞台を舞台を観るのが面白くなる」
そんな時間にしたいと思います。
もちろん上映会のみの参加も受け付けています。

入場無料の企画ですので、ぜひ皆さんお気軽に参加して下さい。

詳細情報は下記をチェックして下さい。



ライフ・イズ・ストレンジProject第4弾
『ライフ・イズ・ストレンジ』上映会&セミナー

2013年11月10日(日)
会場:名古屋市青少年文化センター(アートピアホール)8階ビデオルーム
※上映会のみの予約も受け付けています!


セミナー「会話劇のソース仕立て 〜よこしまブロッコリーを添えて〜」

にへいたかひろによる、よこしまの楽しみ方。

時間:15時〜17時 参加費:無料   ご予約はこちらから

上映会「ライフ・イズ・ストレンジ09年版」

時間:18時〜20時 参加費:無料   ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから
posted by asimpleplan at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする