2016年10月01日

久しぶりのshelf

shelfの名古屋公演がいよいよ明日だ。
千種セレクションで同じ舞台に立ったり、
よこしまブロッコリーともなにかと縁が深いカンパニー。

そうそう、僕がワークショップや授業で行うストレッチの多くは、
shelfの看板女優の川渕さんから教えてもらったものだ。
演出の矢野くんとは舞台以外の現場もともにしたし、
酒も呑んだ。

でも、僕がshelfに興味があるのは、
そういう人間的なつながりじゃなくて、
作品にだと思っている。

凛とした静寂の中、
振動する空気を感じながら、
揺れ動く機微を皮膚を通して観ている、
そんな感覚になる。

でも、この感じは、
言葉で知るのではなく、
生で体験して知ってもらいたいなと思う。

2014年の上演のダイジェスト

まだ席に余裕はあるそうです。
お時間のある方はぜひ。


そうそう、ノルウェー公演のときのドキュメンタリー映像も面白いです。
カンパニー目線で綴られていく映像を見ながら僕は、
いつのまにかツアーの一員になっていました。

こちらもお時間があればぜひ。
posted by asimpleplan at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック