2017年01月14日

のんびり歩く

雪のため稽古を早めに切り上げ、
てくてくと歩いて帰る。

きゅ、きゅ、とした新雪もあれば、
凍ってつるつるする場所もある。
そうなると、歩くスピードはいつもよりゆっくり。
過ぎる景色もゆっくり。
それならとコンビニやらTSUTAYAやら、寄り道。

なんだろう、何をしたわけじゃないのに、心地好い。

いくつかの企画が同時進行で、
どれも良いチームだし、充実してるのだけど、
作品を作ってますからね、
自然と気が張ってるんでしょうね。
それがゆっくり歩いてたら、弛んだ。
まあ、そんなことでしょう。

とはいえ、
一杯呑んで帰るのもいいけど、
一人のんびり歩く、
それも悪くないなぁと。

まあ、覚えてたらだけど(笑)

今、作ってる作品たちのことは、
また一つひとつ、紹介していきますね。



posted by asimpleplan at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年はどんな年

12月31日。
振り返るとやっぱりあっという間。

今年は…
うん、振り返ると、半年前のことも、
数年前のように感じます。

それだけ、ひとつひとつ濃く過ごせたのかなって思います。
演劇人としては出会いの多い1年でした。
これは来年もそうありたいし、
良い出会いだったと思ってもらえるようにしたいですね。


来年は、
もう口癖ですが、
コツコツと丁寧に精進していきます。

まずは執筆中のよこしまの台本。
トライ&エラー、
スクラップ&ビルドを繰り返しながら、
今日も書いてます。

ぜひ楽しみにしていてください。

みなさま、良いお年を。





posted by asimpleplan at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

触れる

今年の夏に息子がサッカー部に入った。
って話を以前、ここに書いたのだけど、
それ以来、たまに息子とボールを蹴るようになり、
冬休みに入ってからは、
家に僕がいるときは一緒にボールを蹴るようにしてる。

これでも高校までサッカー部だった。
だけど、それ以来、ほとんどボールを触ってなかったので、
やっぱりその分は衰える。
頭ではイメージ出来てても、
身体がそれについてこなかったりする。

でも、一番、衰えてたのはボールに触れたときの感覚。
そんなことに今日、気付く。

今日は、足にボールがどんな風に触れてるかって、
ちゃんと分かったのです。
ああ、これこれ、サッカー部だったときの感覚。
ってなことを思ったのです。

本当に何事も、日々、触れていないとダメですね。

つい経験とか知識とか、
頭の中だけで、物事を考えたり、想像しがちになるけど、
やっぱり感覚も伴っていないと、
内容の薄いものになる。

酷いときは、過去の経験だけでとか、
自分の想像だけで、
分かってるつもりになったり、
出来る気がしたりしてますからね。

気をつけないといけないですね。
特に僕はすぐに調子に乗るタイプなので(苦笑)

日々、触れる。
意識しよう。
posted by asimpleplan at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

冷や奴は後のせ

先日、後輩に案内してもらった居酒屋で
冷や奴をより美味しく食べる方法を教えてもらいました。

薬味と醤油を小皿に混ぜておいて
口に運ぶ分にちょんと乗せて食べる。

知っている人には、なんだ今さらかもしれませんが、
僕にはびっくり。

醤油をかけて食べるより、
ちゃんと豆腐の味がするんですよね。
醤油も薬味も豆腐を引き立てていて良い仕事。

いつも書くことだけど、
知るのは楽しいし、体験したことはずっと自分に残る。
自分の頭の中はやはり狭い。

そんなことを昨日も思いました。
来年の企画の打ち合わせ。
違う視点から見ると、なるほどということがいくつか。
しかも同じ体験をしたうえでのお話だったので、
こっちの視点もぐんと広がりますよね。

まあ、何事も、
自分の中だけに留めておくのは、
もったいないなぁと…

さて、今日と明日は執筆が中心、
ぐいぐい進めよう。

posted by asimpleplan at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

相棒化

先日買った中古のiPad。
随分と相棒のひとつになってきた。
慣れてきたってのもあるけど、
家でやること、
外でやることがはっきりしてきたからだろう。
もっと言うと
僕の頭の使い方も変わった。

これまでMacBookを持ち歩いてた頃は
旅行で例えると、
不安だから家にあるものをなんでもかんでも
持ち歩いてた状態。

今は旅慣れした人みたい。
必要なものだけ、最小限の荷物で。

外で出来ることって、
僕の場合は現場と現場の空き時間に出来ることになるので、
脚本の下書きだったり、
授業の内容や演出を考えたり、
メールを打ったりぐらい。
作り込む作業は家ですからね。

何より、一番うれしいのは、
MacBookもスマホもiPadも
役割分担がはっきりしてきて、
より自分の商売道具として愛着が湧いてきたことかな。
道具は道具でしかないですが、
気持ちが入ると、
同じことをしてても、より乗って出来ますよね。

さて、今日はこれから観劇したり、下見したりなど。
もちろん相棒も一緒です。

posted by asimpleplan at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

作品作りの様子

ついに11月。
よこみちの本番月ですね。

よこみちでは、僕の短編脚本を2人の演出家が好き勝手に作った作品がメインですが、
オープニングで僕は、「あうん」というリーディング作品を上演します。

リーディングのこと、
作品をどう作っていくかなど、
よこみちの特設サイトにアップしています。

よこみち特設サイト http://yokomiti4.tumblr.com/

もし良ければぜひ立ち寄ってみて下さい。
詳しい作品情報チェックやチケットの予約も出来ます。

0950E90B-FA2D-4FEA-8C73-E886273098D0.jpg
posted by asimpleplan at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

ずっこける

空き時間に息子と公園でサッカー。
さすがに夏に部活に入ってから、
ボールを止めたり、蹴ったり上手になってきた。

そうなってくると、
こっちも昔を思い出してきて、
あれやこれや試したくなる。
それに彼が応えてくれると
また楽しくなってきて…。

ぽーんと彼が蹴ったボールが、
狙ったところを外れて公園の外へ向かって跳ねていく。
脳内のイメージだと追いつけてたんだけど、
身体は追いつかず、
そのままヘッドスライディング気味にずざざーって、ずっこける。

は〜。
せめて小学生のうちは、
練習相手になれるようにしないとね。
ははは…。


posted by asimpleplan at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

「あうん」の稽古が始まります。

明日から
『よこみち』で上演するリーディング作品の稽古が始まる。

「あうん」という出産を来月に控えた夫婦の話。
初演は2013年に松山で、古田通子さんの演出。

この作品はそのときの印象が強く残っていたのだけど、
ー女性のキュートさや強さをぎゅっと詰め込んでいたー
あらためて読むと違う印象だった。
うまく仕上げてもらっていたんだなって、
しみじみ思う。

さて、じゃあ、今回はと、ここしばらく頭をぐるぐる。
だいぶ書いた頃の自分を思い出してきた。
妻が妊娠したときに感じたことをほのぼのとした話に昇華しようとしていた。

でも、それだけじゃなぁ。
せっかくリーディングなんだしね。
と、また頭をぐるぐる。
作り手として楽しい時間。
出演もするから楽しみがもうひとつ多い。

0950E90B-FA2D-4FEA-8C73-E886273098D0.jpg





posted by asimpleplan at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

ミニエレキ

学研の大人の科学のミニエレキを買う。
発売してからもう何年だろう?
ずーっと欲しかったんだけど、
でも買って、作って、それからちゃんと遊ぶのかなって、
いつも買うのをやめていたのです。

大人の科学 ミニエレキ http://otonanokagaku.net/magazine/vol26/

それがですね、ここしばらくずーっとギターが弾きたかったのです。
コードをじゃかじゃか弾くだけだったけど、
学生時代に一番触っていた楽器だし、
音の作業をMacでしていると、
あ、ちゃんと弾きたいなぁって欲求がいつも湧いてきて。
でも、ちゃんとした楽器を買うのは、
気が重いし、場所もとるし…。

で、まあ、買っちゃいました。
で、コイルを巻いたり、ねじを締めたり、作ちゃいました。
楽しかった。
でね、やっぱり音が出ると楽しいですね。
久しぶりに弦を触って、指が痛いのも懐かしい。

そうそう、人に聴かせられるほど弾けるわけではないけど、
Macにも繋げるし、
舞台で使ういろんなノイズ音とか作ってみたい。

ああ、楽しい。

posted by asimpleplan at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

やっぱり

午前中、小4の息子の授業参観。
以前も感じたのだけど、
小学校の授業って、生きる術を教えてると思う。

今回は「図工」。
物語の一場面を想像して描く授業。
描く前に、キーワードから自由にいろいろ連想させて
想像を横に広げたり、
物語を読んで、情報を掘り下げたり、
班ごとで話し合ったりシェアしたり。

どんな仕事も型通りってないですからね。
同じように感じていても、
よく見るとやっぱり違う、
僕はそう思っています。

そしてやっぱり、
参観すると言うより、授業を見学してる気分。


午後からは資料とにらめっこしながらシナリオの執筆。
アイデアを広げてみたり、
キーワードを掘り下げたり、
頭をぐるぐると動かす。
この時間は好きな時間なのだけど、
午前の体験があるから、
なんだか新鮮でした。


さて、この秋からいくつか新しい作品に取り組んでいます。
そのうちのひとつ、
よこしまブロッコリー の『よこみち』で
久しぶりリーディングの作品を作り、演じます。
『あうん』というタイトルの
出産を控えた夫婦ちょっとしたすれ違いを描いた作品です。

チケットはこのブログにあるタイムテーブルから手軽に出来ます。

作品情報は特設サイトから。
よこみち特設サイトhttp://yokomiti4.tumblr.com/




posted by asimpleplan at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

久しぶりのshelf

shelfの名古屋公演がいよいよ明日だ。
千種セレクションで同じ舞台に立ったり、
よこしまブロッコリーともなにかと縁が深いカンパニー。

そうそう、僕がワークショップや授業で行うストレッチの多くは、
shelfの看板女優の川渕さんから教えてもらったものだ。
演出の矢野くんとは舞台以外の現場もともにしたし、
酒も呑んだ。

でも、僕がshelfに興味があるのは、
そういう人間的なつながりじゃなくて、
作品にだと思っている。

凛とした静寂の中、
振動する空気を感じながら、
揺れ動く機微を皮膚を通して観ている、
そんな感覚になる。

でも、この感じは、
言葉で知るのではなく、
生で体験して知ってもらいたいなと思う。

2014年の上演のダイジェスト

まだ席に余裕はあるそうです。
お時間のある方はぜひ。


そうそう、ノルウェー公演のときのドキュメンタリー映像も面白いです。
カンパニー目線で綴られていく映像を見ながら僕は、
いつのまにかツアーの一員になっていました。

こちらもお時間があればぜひ。
posted by asimpleplan at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

読み聞かせ

とあるお寺の依頼で脚本と演出プランを担当した読み聞かせ会、おかげさまで好評だったようです。

会の様子の写真を送ってもらったのですが、

子供たちみんな笑顔!
ドキドキするところは、ぎゅーっとしてくれてる!
お話のキーになるみかん探しゲームの時は走ってる!

もー、ホント、嬉しいの一言です。

ただ読み聞かせるだけじゃなくて、
もっと主人公と旅してる感じを味わってほしくて、
ゲームとか音とか遊びの要素を取り入れて、
体感型の読み聞かせにしたので、
楽しんでもらえて本当に良かった!

読み手と企画してくれたみなさんのおかげです。
本当に感謝です!
ありがとうございました!

あー、僕もその場に居たかったなぁ。
でも、僕が居たらそわそわし過ぎて、子供たちの気が散っちゃったろうなぁ(笑)

いつか絵本も書いてみたい。
誰か絵を描いてくれないかなぁ。
posted by asimpleplan at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

新しい仕事道具

先日、中古のiPadを購入。
出先で書いたり、データをチェックしたりが増えたので、
まあ、スマホでも出来るのですが、
大きな画面の方がよりストレスが減るかと思い、
使い潰すつもりで購入したのです。

でも一番変わったのは家の中。
我が家のMacを必要な作業以外では立ち上げなくなった。
今、メインで使っているのは長く大切に付き合っていきたいので、
丁度良かったかも。

ただ同じアプリでも仕様やバージョンが違うので
まだ慣れないところもある。
けど、これも丁度良かったかも。
実は、ひとつ心配していたのは、
中古だから愛着が湧かないかもってことだったのだけど、
苦労するたびに愛着が湧いてきました。
良かったぁ。
何せ長い時間を一緒に過ごす仕事道具ですからね。

さて、10月からいろいろ動き出します。
きっと活躍してくれるはず。

posted by asimpleplan at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

『霊長類 南へ』終わる。

『霊長類 南へ』の本番が24日に無事終わりました。
9月1日〜5日あった七ツ寺公演も含めて、
ご来場いただいた皆様、共演者、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
14441193_1130739667004892_819100159371910483_n.jpg
今年は舞台で俳優に専念出来る企画に恵まれてますね。
演じることについて、
今の自分が考えていること、
今の自分が出来ること、
今の自分に足りないこと、
そういうことと向き合える機会になりますからね。

でもそれは、
いろんな人たちとの出会いがあるからこそ叶うことです。
僕の頭と身体だけではなんにも分かりません。

今回、本当に多くの人、才能に出会うことが出来ました。
そしてたくさんのことを得ることが出来ました。
これからにしっかりと反映させていきたいと思います。

次は、11月のよこしまの企画公演。
作り手として、演じ手として、心に残る作品を届けられればと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。




posted by asimpleplan at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

1度きりの本番です。

『霊長類 南へ』は明日小屋入り。
稽古は終わったけど、
クリエイションは続く。
作品は生き物。
そういうことを改めて強く感じさせてくれた作品です。
24日に1度きりの本番です。
ご興味のある方はぜひHPでチェックしてください。
チケットも手軽に予約できます。

『霊長類 南へ』公式サイト


それともう一つ。
同じ日にとある大きなお寺の子供向けのイベントで
僕が書き下ろしの読み聞かせ作品が上演されます。
ずーっとやりたかっった子供向けの作品。
いろいろ仕掛けたことも含めて、
どんな反応がかえってくるか楽しみ。
こちらも1度きりの本番。
ここでいい報告が出来るといいなぁ。

さてさて、明日に備えようっと。
posted by asimpleplan at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

楽しみな時間

昨日は、毎年楽しみにしている
一般の高校生との演劇の時間。
文化祭でクラス対抗で上演する作品にアドバイスをするのです。

慣れない演劇に四苦八苦しながら生み出される作品は、
どれもとってもフレッシュ。
そして、この時、このクラスだから出来る作品という空気が伝わってきます。

でも、楽しみでもあるのですが、ドキドキする時間でもあります。
自分の技術や言葉が届くのか、問われる時間でもありますからね。
少しでも力になれてたらいいなぁ。

話は変わって、
『霊長類 南へ』トリエンナーレバージョンの本番が間近に迫ってきました。
七ツ寺バージョンの台本から構成も大幅に変わって、
そこにダンスや映像も加わって、
異なる視点から描かれた『霊長類 南へ』です。

霊長類チラシ画像
霊長類チラシ画像2

霊長類チラシ画像3


ご興味のある方はぜひ!
チケットの予約は公式サイトから出来ます。
公式サイト http://perkypatpresents.wixsite.com/2016


posted by asimpleplan at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

穏やかな日々です。

『霊長類 南へ』七ツ寺バージョン、9月5日に無事終演しました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

20160909193821830.jpg
20160909193917098.jpg
20160909201134951.jpg
9月24日に愛知県芸術劇場小ホールでトリエンナーレバージョンの本番があるのですが、今週は一旦、稽古はお休み。日々の書いたり作ったりの仕事はあれど、ちょっとのんびり。

今日などは、久しぶりに一人で映画を観に行くくらいのんびりマイペース。穏やかに時間が過ぎていきます。

そうそう、この1、2年でちょっと変わったなぁと感じるのは、忙しくても穏やかなんですよね。もちろん慌てちゃったり、急いじゃったりすることもあるけれど、全体としては穏やかなんです。余裕があるわけじゃないですが、新しいことでも大変なことでも、楽しいが一番に来るようになったからかも。

作り手演じ手、人それぞれタイプが色々あるのですが、僕にはこの「穏やか」が一番大事です。何より燃えると空回りするタイプですしね。

さて、
9月以降の企画もいろいろ動き始めています。またここで紹介していきますね。


posted by asimpleplan at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

『霊長類 南へ』いよいよ来週です。

出演する舞台『霊長類 南へ』がいよいよ来週に迫ってきました。

霊長類チラシ画像

よこしまの時は脚本と演出も兼ねているので、俳優としてのみ関わる舞台はいつも一つひとつがとても新鮮です。初めて組む演出家、初めて共演する俳優ばかりですからね、頭も体もいつもと違う使い方をしています。

僕なりの作品の見所を書くと、やっぱりシニカルでコミカルな作品の手触り。あと、世界ってたくさんの価値観が混ざったり、混ざらなかったりしながら出来ているのだと感じているのですが、さすが大人数で大がかりな作品ですね、そんな世界の縮図の一端を垣間見ている、そんな気に稽古を見ているとなります。そして描かれるのは終末ですからね、いろんな感情がいつも心に浮かんできます。

もしご興味のある方はぜひご覧ください。
チケットは下記のHPから予約出来ます。
もちろん僕にDMでも構いません。

お待ちしてます!


perky pat presents 10 & 11
『霊長類 南へ』
原作:筒井康隆・ 脚本:瀬辺千尋・ 構成・演出:加藤智宏

米ソ冷戦の中、ひょんなことから発射された核ミサイルが、世界核戦争を引き起こす。そんな中、人々はどんな行動を起こすのか。終末に向かう人間の姿をシニカルに描き出す。

≪perky pat presents 10≫
 2016年9月1日(木)〜5日(月)
1日(木)19:00
2日(金)19:00
3日(土)14:00/19:00
4日(日)14:00/19:00
5日(月)19:00・ 
※開演45分前より受付開始・30分前より開場

会場:七ツ寺共同スタジオ

[料金]・ 一般前売:2,800円・ 一般当日:3,000円・ 学生以下前売:1,800円・ 学生以下当日:2,000円・ ※学生以下のお客様は、当日学生証を受付でご提示ください(小中学生は必要ありません)。

≪perky pat presents 11≫
2016年9月24日(土)
15:00・ ※開演45分前より受付開始
30分前より開場

会場:愛知県芸術劇場 小ホール

[料金]・ 一般:3,000円・ 学生以下:2,000円・ ※前売・当日一律・ ※学生以下のお客様は、当日学生証を受付でご提示ください(小中学生は必要ありません。・ ※当日券のお客様は開演の5分前からのご入場となります。
【問い合わせ】

霊長類チラシ画像2
霊長類チラシ画像3
posted by asimpleplan at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

分からないことを分かるってのが

「自分が分かってることで、(後輩が)何が分かってないか、分からないとイライラしない?」

昼食で入ったラーメン屋。
隣りの席の職人風な人たちの会話。
ベテラン風な職人さんの言葉。

「ギャンギャン言うとやる気をもっとなくすし、まず分かってないと思ってないですからね。」
後輩の教育係と思われる若手の職人さんがそう返す。

伝える難しさは、日々、僕も感じる。
昔よりマシになったのは、
待つことを覚えたのと、粘り強くなったことかな。
他人と比べてどの程度かは分からないけれど。

「分からないことが分かるってのが難しいんだよな」
ベテラン風が笑っていった。

過去の自分を振り返っても、そうだよなぁと思う。
分からないことに気付いて、向き合い、何か掴んだときが、
前進を感じられるときだ。
で、そういうのは、
細かいことから、大きいことまで常にたくさんある。
今は正直、だから日々は面白いと思っている。
その度に知ったり、スキルを身につけられるからだ。
まあ、忘れるということもあるのが厄介だけど。

そんなことを聞いたり考えたりしていると、
息子がちょっと多めかなと思ったラーメンとチャーハンを平らげて、
名残惜しそうに、レンゲでネギをすくいながら汁を飲んでいる。
ごはんはどんぶりの時代は、きっとまもなくだ。
とーちゃん、がんばるよ。

いろんなことをあらためて思い考え、初心にもどる昼。
本当、刺激はどこにでもある。
今日もコツコツと進めよう。

posted by asimpleplan at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

ロボットさん

たまたまテレビをつけると人工知能についての番組。

自力で歩くのが難しくなったおばあちゃんが
歩行アシストロボットで散歩ができるようになったエピソード流れていた。

様々なセンサーで道路の状況やおばあちゃんの力加減をキャッチして、
坂道を上るときは手助けを、下るときは自然にブレーキを、
そのほか、歩きすぎてないかアドバイスしたり、
いろいろ役立つ機能が満載。
でも、見た目はよく街で見かける手押し車みたい。

そんな歩行アシストロボットを
おばあちゃんは「ロボットさん」と呼んでいた。
もう機械以上の存在なんでしょうね。
すごく言葉から愛着や愛情を感じました。

テレビや映画で見たSFの世界はもうすぐそこなんだぁ。
と、しみじみ思ってしまいました。

でも、どのSFの世界が好いかなぁ。
想像するとうれしくない世界設定が多い気が…。
まあ、結局は人次第なんでしょうけどね。

さて、話は変わって、
今日は『霊長類 南へ』の稽古。
出かけるまでにしっかりおさらいをしようっと。

posted by asimpleplan at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする